MENU
江古田キャンパス
〒176-8521
東京都練馬区羽沢1丁目13-1
TEL:03-3992-1121(代表)
入間キャンパス
〒358-8521
埼玉県入間市中神728
TEL:04-2932-2111(代表)

武蔵野音楽学園

定期公演・地方公演

武蔵野音楽大学ウィンドアンサンブル演奏会(東京公演)

日 時:2017年12月4日(月) 6:30p.m.開演
会 場:東京芸術劇場 コンサートホール
入場料:1,500円(全席指定)*未就学児の入場はご遠慮ください。
主 催:武蔵野音楽大学
問合せ:武蔵野音楽大学演奏部 03-3992-1120
指揮=テリー・オースティン

プログラム

マルコフスキ : ジョイ・ライド

ミーチャン : フラジル・オアシス

マスランカ : 我らに今日の糧を与えたまえ

ジルー : ヴィジルス・キープ

ティケリ : 交響曲 第2番

テリー・オースティン 略歴

インディアナ大学を音楽教育の学士号を受け卒業。ハワイ大学より音楽教育の修士号、ウィスコンシン大学より音楽教育哲学の分野での博士号を取得。現在、ヴァージニア・コモンウェルス大学の教授、バンドディレクターとして勤め、指揮や音楽教育のコースでも教鞭をとっている。彼の指揮する同大学シンフォニックウィンドアンサンブルは、米国吹奏楽指導者協会、全米大学バンド協会、ヴァージニア音楽教育者協会などの総会に招かれて演奏し、非常に高い評価を得ている。大学で教鞭をとる傍ら、ゲストコンダクター、クリニシャン、審査員としても活躍しており、また、「インストゥルメンタリスト」や各音楽協会監修の出版物などへの執筆も多く、GIAから出版されたThe Journal of Band Research, A Repertoire Anthology (1964-1989) は、彼の著作である。現在、全米吹奏楽指導者協会の副会長を務める他、全米吹奏楽協会主宰のウィリアム・レヴェリ作曲コンテストの責任者、また、ジョン・フィリップ・スーザ財団の役員を務め、これまでにも全米バンド協会、全米教育者会議、ヴァージニア音楽協会など主要な音楽協会に於いても活躍した。彼の住むリッチモンドではユース・アンサンブルを設立して若い音楽家を導き、また同地域の教員やプロの音楽家で構成されるコモンウェルス・ウィンズでも指揮をしている。数々の功績により優れた音楽教育者として全米吹奏楽指導者協会が選んだ人名録にも名を載せており、また、2005年にはヴァージニア・コモンウェルス大学より優秀な教員に贈られる名誉ある賞を受けている。本学客員教授。